[PR] 別れさせ屋 伊豆ダイビング情報 | 伊豆のダイビング情報:ダイビングチームサム[Diving Team SAM]BLOG
DIVING TEAM SAM
SELECTED ENTRIES
LINKS
リンクバナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

西伊豆田子 ダイビングポイントMap完成!

西伊豆田子のフリッパーと共同で西伊豆田子のダイビングポイントマップを作成しました!

大きな地図で見る

ダイビングチームサムの公式Webでは
田子ダイビングツアーのページで紹介します!
2008.11.08 Saturday 14:50 | comments(0) | - | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

田子

一本目 沖のフトネ
久しぶりに50k級のクエ!!ものすごい、迫力です。相変わらず、タカベ、イサキの群れ、あっちにこっちにかたまっています。いつもの、カエルアンコウが少し移動していました。そろそろストレスを感じてきたのかな?ごめんなさい、カエルアンコウ。水温は高いままです。上が26℃、下でも23℃です。透視度は、20m。ただし、水深15mぐらいまで。その下は、やや暗い濁りあり。ダイビングの海は9月、10月が本番です。よい海をみんなで楽しみましょう。
二本目 小平床
巨大ニシキウミウシ、ガーベラウミウシ、ハナオトメウミウシ、ウミウシ好きにはたまりません。アオブダイ、イシダイ、イワシの群れ、マツカサウオ、イタチウオ、イセエビ、地形からマクロまで楽しめる、ポイントです。透視度がよい時に、ぜひぜひ、みんなでいきましょう。
2007.09.02 Sunday 18:48 | comments(1) | - | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

10/8 西伊豆田子情報

1本目 沖のフトネ
 透明度、15〜18m。海水も青くなっています。潮流は昨日の、ギンギンよりも穏やかでした。群れ系以外に、季節来遊魚は増えてきました。隠れナンヨウキサンゴへ行くチャンス到来。ラッキー

2本目 白崎
 昨日の白崎は何処へ行ってしまったの?透明度5〜8。でも、ベニイザリウオのペアーやピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)やマニアック系がいっぱいです。明日も田子ですが、半日で変化する海が予測できないのが、ダイビング!びっくり
2006.10.08 Sunday 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

10/7 西伊豆田子情報

1本目 白崎
 白崎の地形がくっきりと見える、今年初です。いつもの所に、いつものベニイザリウオが鎮座しています。枝サンゴには、トゲチョウチョウウオやソラスズメダイが群れています。イセエビ団地には、グッチャリとお祭り騒ぎ。今年、一番の白崎でした。おはな

2本目 沖ノフトネ
 潮流がビンビンです。潜行には地球をひっこぬくような、ロープ潜行です。潮があったていたので、群れ系があったていました。透明・透視度 20m以上!昨日の爆弾低気圧がうそみたいでした。ラッキー
 
2006.10.08 Sunday 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

9/16 西伊豆田子情報

沖のフトネ 1本目
なにしろ、魚影が濃い。群れ、群れ!イサキ・タカベ・カンパチ・イワシ・ソウダガツオ、水族館です。水温24度。透明・透視度10〜15.ベストシーズン!!今がチャンスラッキー

丘のフトネ 2本目
こちらも、魚影が濃く、マクロの季節来遊魚がかなりきています。
2006.09.16 Saturday 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

ベストシーズンは、これからです。

8/27 西伊豆田子
   1本目 沖のフトネ
   水温21度から24度、まあまあ暖かい、ナガハナダイやスジハナダイが、だいぶ上の方まで上がってきました、アジやイサキの群れがもの凄いです、あと少しで透明、透視度が上がって来るかな。

   2本目 沖の島
   こちらはやや暗いです、ツマグロハタンポやイセエビ、イタチウオがかなり出てきています、イシダイが相変わらずもの凄い、群れ群れ。
2006.08.28 Monday 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

8/25 西伊豆田子情報

1本目 沖のフトネ
-15から冷水20度前後です、いつも所にいつものクエ、ハナダイ系は、盛んに雄が雌にアタック、ダイバーに当たるぐらいです、イサキの群れがもの凄い、滝のように上から下へダァー、あと少しで水温、透視度が上がるでしょう。

2本目 三の浦  
ホールの入り口には、上を見るとツマグロハタンポ、群れ群れ群れ!闇夜の中に入るとまか不思議。横穴は幻想的です。小さなウミウシ系はいろんな種類がいっぱいいます。うねりがない時はまったりいやし系の絶好ポイントです!              




   
2006.08.26 Saturday 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

8/23 西伊豆田子情報

一本目 沖のフトネ
群れ系は、キンギョハナダイ、サクラダイ、イサキ、タカベの団子状の固まり、スジハナダイ、ナガハナダイ、クエ、愛くるしいイソギンポ、などなど盛り沢山です。わーい

二本目 丘のフトネ
今シーズン、初のクマノミ・黒バージョン!!で、クッキリした美人さんです。根頭ではオジサン達が集まって何やら会議をしていました。日に日に魚達が濃くなってます。ウィンク

PS:星野様・御夫婦へ
久々の湖みたいな、田子の海!とっても、満喫できました。こちらこそ、ありがとうございました。
おはな
2006.08.23 Wednesday 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

8/20 西伊豆田子情報

1本目 沖の島 
水温20度ー23度、透視度8−12メートル、潮流 北から南へ下り潮、イサキやタカベ欄舞
水温が上がったせいか根物のクエやコブダイ、アオブダイが上がって来た。根頭では、
ニシキベラ達が、盛んに産卵シーンを繰り返してる。

2本目 丘のフトネ
魚影の濃さは、伊豆では一番!!群れ・群れ・群れ!クエやアオブダイ、遭遇率80%!これからが本当のダイビングシーズン。
2006.08.21 Monday 16:40 | comments(0) | trackbacks(1) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら

8/16 西伊豆田子情報

1本目 沖の島
水温も高く、夏の沖の島を満喫しました。魚影は非常に濃いです。下に行っても、水温21度!!見える〜〜見る

2本目 沖のフトネ
一本目と同様、魚影の濃さと水温は充分、楽しんだ!!マクロも楽しんだ!が、後半、北の方から、ゴビ砂漠から黄砂が来たかのような、透明度の悪さ。いきなり、透明度2〜3m。自然とはこんなものか?それにも負けず、魚影は濃い、一日でした。地上は、真夏!おてんき水の中はこれからが、真夏。ダイバーの本当のシーズンはこれからです。わーい

PS;玄ちゃん、見てますか〜?(チームサムのOBさんへ!)
2006.08.16 Wednesday 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 伊豆ダイビング情報 | 

ダイビング DivingTeamSAMオフィシャルサイトはこちら
 | 1 / 3 PAGES | >>
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>